麻生子ども矯正歯科

矯正治療の負担を減らすために

本来持つ口腔の能力を最大限に機能させ、全身の成長とともに健康を育む

お口は歯、顎、舌、顎関節、咀嚼筋などで構成されており、そのすべてが
複合的に機能することでお話しをしたり物を食べたり表情を作り出したりしています。
子どもの成長において、それらの機能が最大限発揮できるように発育させていく必要があります。
小児矯正治療では、歯を機械的に正しい位置に動かす治療だけではなく、
口腔機能の回復→歯の疾患の予防→身体の健康というプロセスで、
子どもの健やかな成長のために矯正治療を行っていきます。

コンセプトのページへ

症例集:当院で手がけた症例の一部を紹介いたします。

このページのトップに戻ります。