矯正治療について

検診のすすめ

保護者として、お子さんが一生涯健康に、そして素敵な笑顔でいられるようにと希望されていることと思います。

お子さんが素晴らしい笑顔の恩恵を受けられるように、7歳までに検診を受けることをお勧めしております。

初期に検診を受けることによって、歯の萌え方に応じて起こりうる潜在的な問題や、顎の発達の状況を早期にチェックすることができます。

子どもの発育はとても早いので、問題が深刻になる前に治療を受けることが肝心です。


このページのトップに戻ります。